最強の職業とは何か?

多種ある職業の中で年収やステイタスを含めてどの業界が最強なのでしょうか?

 

トヨタ

トヨタと言えば日本自動車メーカー1位。
世界でも有数のトップ企業と言える。
しかし、トヨタという名が付く関連業界が多く、何100社も存在する。
トヨタ本社ならば真の勝ち組であり、「ステイタス」「安定性」「収入」の3強と言える。
総合職or技術職ならエリートと言える。

が、一般人はそこまで分からない。
「トヨタ」と聞くだけ大手一流企業と勘違いしてしまう。

逆に言えば、トヨタ系列に入ってさえしまえば、合コンなどで女性を騙すのは容易い。
良い企業に入る能力はないけど、女性の受けを考えるなら「トヨタ」は強い。

大手○○銀行

銀行と聞けば「凄い」と言われる。
誰もが知っているネームバリューは偉大である。
「安定」好きの女子には強くステイタスもある最強の1角。

だがイメージと違い平均勤務年数は14年程度。
つまり終身雇用ではないようだ。

また、男性は総合職であり、営業をやり続ける過酷なノルマも存在する。
それだけの労働環境でありながら年収は800万。
世間では勝ち組だが、決して楽ではない。

また近年は低金利を受けて融資事業の利ざやは先細りの一途。
しかも低金利にも関わらず貸出口が増えていないのである。

任天堂

誰もが知っている日本を代表するゲームメーカー。
有利子負債0。流動資産が6600億あり並大抵のことでは揺らがない余裕ある企業。
平均年収928万。
入ることが出来れば、ステイタス女受け共に強い企業と言える。

博報堂

広告のトップ電通が色々問題が起きて、世間のイメージとしては博報堂の方がステイタスが高い。
しかし、両者のビジネスモデルに本質的な違いは変わらない。
電通より、博報堂の方が楽って事はない。
平均年収は夢の1000万超え。
間違いなく勝ち組。
しかし、業界1位は電通であり、平均年収も1247万円。
博報堂の内定できる能力があれば電通の方が良いのでは?
とも言える。

あなたが大学生で働く企業先を悩んでいるならば、女受け、年収、ステイタス等を考慮しても良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です