学歴も仕事もない現状から人生逆転する方法

35才を過ぎて、職歴が皆無な場合、まともな会社に就けなくなります。
これは、会社側がそんな人材を雇うメリットがないからです。

35才以降、何もしてこなかった人間は生産性が悪く、無駄にプライドが高いと敬遠してしまうのでしょう。
上司よりも部下のうほうが年齢が上になってしまうというのも内定を出さない理由の1つかもしれません。

では、35才以降のまともに職歴や手に職がない人間はどのようにしたら良いでしょうか?

▼高難易度の資格にチャレンジする

高年齢でも腐らない資格というのが存在します。
それは、凡人では取る資格が難しいものです。
例えば、「公認会計士」とか。
公認会計士を持てれば、年収1000万コースも見えてくる。
世間で言われる高所得側にまわることが可能です。

しかし、こんな難易度の高い資格等は、このサイトを見ている人間が習得できるわけがありません。
そうなるとレベルを一気に下げた、

「電験3種」とか「宅建」とかそのあたりを勉強すれば、
就職出来る可能性は一気に上がります。

けど、あくまで就職出来るだけ。
今のニートやフリーターより世間体が少し良くなる程度。

拘束時間は一気に上るし、労働面という意味では今以上に苦しめられる。
正直楽でないし、あなたの望むお金の「人生逆転」とは程遠い。

それでも、

「普通に就職出来ればよいかな、、。」

って考える君!!
甘いぞ!!

「電験3種」は勉強すれば手の届く資格と言って良い。
公表では高校3年レベルらしい。
なので、大学に進学していない人間でも取得可能である。

けど、今まで怠けて、ろくに勉強して来なかった人間が、ゲームやアニメを見ながらの片手間で合格できるほど簡単ではない。

1流企業で働いている人間は、120日以上の休日とたくさんの金を手に入れている。
それは、中学、高校と受験し、勝ち上がってきている。

一方、今まで遊びほうけていた人間が、35才過ぎた辺りから、逆転を狙ったところで勝つことは困難。

何もしてこなかった人間ほど、資格習得で一発が逆転に掛けるが99.9%失敗する。

▼ギャンブル(パチンコ、競馬等)で一攫千金を狙う

パチンコ、競馬、Fなどギャンブルは多くある。
こういったサービスを利用することで短期間で多くのお金を得る事が可能である。
でも考えてみて欲しい、本当に儲かるのは同元だけだということを。

ギャンブルは胴元がきっちり利益を確約してその残りを分配する。
しかも、負ける人間は80%以上。

ギャンブルで利益を得る方法としては、20%側の人間になる必要がある。

どうすればなれるのか?
それは「情報」である。

機械の設定、釘、期待値などあらゆデータを研究することで、利益を出す側になる。

こういった人を、パチプロと呼ぶ。

パチンコで生計を立てている人間がいるのは事実だ。
けど、それは人生の勝ち組と呼べるのか?

パチンコの風当たりは年々増えていき、1時間あたりで大当たりで出る球数に制限が出ている。
つまり大きく勝てないのである。

1日何件もパチンコ屋を周り、データを確認して何時間も打ち続ける。

これって、労働しているのと同じです。
しかも、ボーナスがあるわけでもなく、休暇した収入0。

パチプロといえば聞こえは良いが、

真相は、高額フリーターと同じである。

世間に誇れるステイタスでもなければ、多くの収入も得られない。

この状態を「人生勝ち組」とは言わない。

■35才以降人生勝ち組になる手段は数少ない

私が見てきた中で人生逆転を考えている人は「資格」と「ギャンブル」が多い。
そして失敗する。

では、35才以降でも人生逆転出来る確率の高い方法を紹介する

▼本業+副業

副業というと堅実なイメージである。
が、本業自体に大きく収入を期待できないなら、別の事で収入を得るしかない。
・ヤフオク等で安く購入し高く売る転売
・自分のサイトに広告を貼るアフィリエイト

これらは軌道に乗れば、月に50万円以上を得る事が可能。
つまり、本業が300万円でも、
年収としては、300万+600万=900万円となる。

副業は、やり方さえわかれば、外注することで工程を大幅に減らせるので、本業が終わった夜に作業するだけ良い。
つまり、土日は副業に消化される心配もない。

本格的儲かると思えば、起業家として一発逆転できるチャンスも大きく可能。

▼FXや株のトレーダー

正直センスがいる。
なので、凡人は副業から起業を目指す方が良い。
けど、少ない資金で短時間にリターンを得られるFXはとても魅力的である。
FXは怖いものとされているが、それは知識0でやっているから。
ギャンブル同様、情報収集を怠たらなければ高確率で勝てるマネーゲームである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です