世間が認める優秀な人材ってなに?

会社によって その仕事をする内容で異なるとは思います。

身近な例で言えば。

コンビニのセブン-イレブンでめちゃくちゃおでんを売るのが上手いおばちゃんがいる。
このおばちゃんは、お客さんを覚えていて、この客は卵が好き。
大根が好きって客の事をはっきり覚えているです。

で、その人がくるたびに「今卵ありますよ」とか、「はんぺん入れますね」って声をかけるんです。

こういう風にめちゃくちゃ暗記力があれば、買いに来た目的の商品+おでん1つを売上として押し付けることが出来る。

つまり、おでんの売上があがるわけです。

そういった、おばちゃんパートを運良く雇えれば、時給を高くしても全然損はしない。

「え?そんだけで優秀なの?」

って思うかもしれませんが、日本優秀ランキングトップ100に入れる人間が、優秀というくくりではありません。
極論を言えば、雇った金額よりも大きく稼いでくれる人間が優秀ともいえます。

一流企業はめちゃくちゃ優秀な人が多いのですが、その一方で無能であぐら組んでいる人もいる。
労働組合が強いとJALのように破綻してしまうわけです。

なので、ホリエモンのように全て自分一人で判断し実行する人だけが優秀というわけではないです。

▼下手な会社員よりも長年ニートの方が優秀な事も多い

「ニートで何も取り柄がない??」

って思うかもしれません。

私の友人で10年間オンラインゲームしかやらないニートがいました。

某ソシャゲで、プログラム系の日雇いバイトをしている人がいました。
その人はニート生活が長く、ゲームの武器名を付けるセンスがとてもあったのです。

例えば、ヲタクがリュックにポスタを丸めていれていたら、ガンダムをパロって「ビームサーベル」って名付けるんです。
これは、ヲタクだから付けれるネーミングなんですね。

そこから、ニートという経験が生かされて、一般人で普通に働いている人よりも違う感性で物事を捉えられているんですね。
そいつは、去年から人材派遣する会社に就職して、学歴は良いけど途中で社会人を挫折してしまった人間を、自分のニート生活の体験を踏まえて、社会復帰させていっています。
こういう人は、挫折してしまっただけで、優秀な頭脳があるため、掘り出し人材がいくらでも出てくるらしいのです・

これが、普通の凡人には出来ず、10年ニートした彼は極めて優秀と言われているようです。

自分が優秀でないと感じる人は多いですが、24時間中最も費やしている時間なにかしらのセンスがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です